私は冥王の帝国の管理人をしています。
御大層なサイトタイトルを付けていますが、管理人は独りネットビジネスで自活した40代の男です。
主な収入源はアフィリエイト報酬とGoogleアドセンス、地元企業の集客代行となっています。
最近、プロフィールに顔出ししていますが、見た目年齢と精神年齢はマイナス10歳くらいを心がけています。

 

このページにたどり着いたということは、現在アフィリエイトやブログを使ってネットビジネスをしている人が多いと思います。
私が大成功とは言えませんが、一人でネットを使って自活できるようになった秘密をアウトプットしています。
残念ながら、このサイトではSEOやアフィリエイトのテクニックを触れることはほとんどありません。
そういう物を求めている方は速やかにページバックしてください。

管理人の過去

私は今でこそ独りネットビジネスが軌道に乗って自由な日々を謳歌していますが、それ以前はとても不器用な生き方をしていました。
第一印象こそ大人しくてソフトな印象ですが、その見た目とは裏腹に気難しいところがありました。
そのため、初対面では他人と打ち解けることができずに自分から壁を作っているような感じでした。

 

そんな感じで20代~30代までは人付き合いが下手くそで、何においても頑固で我の強い生き方をしていました。
仕事のことや人間関係の愚痴や不平不満を吐き出して、むやみに上司に楯突いて嫌われていました。
自分の仕事の成果を誇示していかに自分が会社に貢献していることを拠り所としていました。

 

そして、私はバリバリの唯物論を信じていた人間でした。
神はいないし、むしろ支配者が配下の人間を支配するために、神という存在を作り出したものと思っていました。

が、しかし、今まで生きてきて、運命や宿命のようなものを否定することができずに生きてきました。
そして、仕事の人間関係に悩みアドラー心理学を勉強する。
その後、引き寄せの法則を知ることとなり、やはり何やらこの世界には不思議な力が働いていることを確信します。

管理人の経歴

管理人は北海道の田舎に生まれて、地元の小中学校に通って隣街の高校の商業科に進学します。
その後安易な計画で地元の短大に進学して四大に編入をしようと思っていましたが、流されるように編入を諦めてブラック企業に就職してしまいます。
ものすごいパワハラ上司の部署に配属されてわずか3ヶ月で退職をすることとなります。

 

その後ひとり暮らしのアパートを引き払って実家に戻り、地元の電子部品工場に10年間勤めて事実上のリストラで退職をします。
1年ほど失業と職業訓練でモノトリアムを満喫して地元の食肉工場の出荷事務を5年ほど勤務をします。
2010年にネットビジネスの可能性に賭けて食肉工場を退職します。

それ以降の経歴はこちらの記事に詳しく書いていきますね。

 

人間生きていて進んで不幸になりたい人は皆無ですが、実際には不幸への道を驀進している人がものすごく多いのです。
かくゆう若い頃の私もそんな人間の一人でした。
そこで、この世界のルールを知りそれを実践することで、本来の自分を取り戻して、この世界を楽しく生きる手伝いができればと思っています。

現在の管理人

私は現在、一人でネットを使ったビジネスで生計を立てています。
というもの、私はどうも宮仕えするのは得意ではないことを自覚しています。
私の前職は中途半端なブラック企業勤めでしたが、もはや勤め人に戻ることはないでしょう。

なぜなら、私は従業員マインドの洗脳を完全に解いたからです。

 

私は現在ではアフィリエイトやメディア運営をすることで、広告料によって報酬を得ています。
ここまで来るのに紆余曲折がありました。
ありとあらゆる媒体を使って、あらゆる案件をアフィリエイトをしてきましたが、0→1は達成できても小銭を得られる程度の報酬しか稼ぐことができずに挫折を繰り返しました。

 

アフィリエイトの高額塾に2回参加して、個人コンサルを2回受けても成功しませんでした。
そして、ありとあらゆるノウハウやツールをホイホイ買っては虎の子のお金を失いました。
2017年3月よりサイトアフィリエイトを本格的に始めますが、ここらへんからテクニックよりもマインドセットのほうが重要と薄々気がつきます。

 

2017年の夏にYoutubeでアフィリエイトの動画を見ていているときに関連動画で松田豊さんの配信を見ることとなります。
Youtubeでアフィリエイトやネットビジネスの情報発信をしている方は多いですが、この方は他の人とは何かが違うと直感します。
そして、すぐに有料教材の「マインドチェンジプログラム」を購入して毎日2本の動画が追加されてマインドセットを学びます。

 

その後、松田さんのYoutubeや公式ブログをくまなく見て、さらに有料教材を買い求めてゆきます。
今まであらゆるノウハウやツールを買い求めましたが、マインドセットにお金を使うことは初めてでした。

 

松田さんのブログやYoutubeを見ていると度々引き寄せの法則やワンネス、宗教の話が出てきます。
これを聞いて途端に胡散臭いと思う人もいると思います。
おそらく、10年前の私もたまたまYoutubeで見かけたとしてもすぐにページバックしていたと思います。

 

引き寄せの法則は以前にナポレオンヒルの著書「思考は現実化する」を買って読んだのです
ところが、訳本ということもあっていまいち本の内容に引き込まれずに、途中で読むのをやめてしまいました。
引き寄せの法則については現在マンガで説明しているこちらの本がとてもわかりやすいですね。


マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ Amazon.co.jp

 

以前の私はバリバリの唯物論者だったので、引き寄せの法則みたいなものはオカルトと思って全く聞く耳を持ちませんでした。
ところが、この考えはとても頭の硬い考え方で成功しない考え方でもあります。
思考は柔軟に考えて、現在常識だと思っていることを疑って、別の側面から物事を見ることが成功につながると信じています。

 

自己実現のために必要な要素

人には「将来こうしたい」とか「こういうことで生きていきたい」と願望を持っています。
ところが、大多数の人はこうした願望を叶えることができずに一生を終えてしまいます。
これはアメリカの80歳代に取ったアンケートで人生で最も後悔していることを聞くと
「チャレンジしなかったこと」
と言う回答がダントツに多かったことで明白です。

 

多くの人は自分の叶わない願望よりも目の前の出来事に心を奪われてしまって、自分の願望を隅っこに追いやってしまっているのです。
まずは自分の願望を現実化するためには、願望を叶えるために必要なことを洗い出して書き出しましょう。
願望実現するんだと思いこむことが第一で、願望実現のために少しづつ行動していけばいいのです。

 

成功しない生活習慣を改める

私が独りネットビジネスで自活できるようになった要因の一つとして、生活習慣を改めたことが大きいです。
私は2016年9月よりアフィリエイトを再開したわけですが、この頃は朝から寝るまでパソコンにかじりついていました。
一日の中で一度も外に出ないこともザラにありました。
記事を書くためにリサーチしたり、記事を書いていたわけですが、全ての時間をアフィリエイトにつぎ込んでたわけではありません。
たまには一日中リサーチや記事を書いていた日はありますが、大抵の日は半日くらいYoutubeで関係ない動画を見ていたり、ダラダラとTwitterや2chまとめサイト、FC2ライブチャットの配信を見ていたりしました。

 

そして、大の酒好きでした。
一度お酒を飲むと歯止めがきかずにいくらでも飲んでいました。
ほぼ毎日、眠るためのスイッチとしての寝酒をあおって、意識朦朧とした状態で布団にもぐりこんでいました。
もはやアルコール依存症とも言える状態から2018年1月から飲酒の習慣を改めて、現在は一滴もお酒を必要としないようになりました。

タバコとお酒を止めた秘密はこちらの見てください。

 

仕事をする時間を減らしてマインドセットの学びを優先する

松田さんはここ最近の配信では、パソコンの作業を減らしたほうが成功すると言っています。
これはたくさん記事を書いたほうが成功するとか、多くの時間を仕事したほうが成功するという昭和の価値観を真っ向から否定する考え方です。
従業員マインドにどっぷり浸かった人からするとありえない考え方ですね。
そんなこともあって、私もパソコンで作業する時間を時間を大幅に減らして、1日4時間程度に減らしています。

 

では、作業しなかった分は何をしているか?
一日のうちに睡眠を8時間として、仕事が4時間で残り12時間もの自由時間となります。
この12時間は読書をしたり、喫茶店に行ってコーヒーを飲みながら成功者の音声をイヤホンで聴いたりとインプットの時間としています。

 

また、現在は地元の観光スポットを紹介するメディアや釣りメディアを運営しているので、取材と称して好きな場所に行っています。
この一見、遊んでいるような行為は「好きなことを仕事にする」という、ビジネスに密接に関わってくるわけです。
楽しいことをしているから続けられるし、その体験をメディアに投稿して広告によって報酬を得ているのです。

 

他人の人生を生きる時間を減らす

この世界では「忙しい!忙しい!」を口癖にしている人がいます。
なぜみんなこんなに忙しいのでしょうか?
それは大多数の人間が他人の人生に時間を費やしているからです。

 

例えば、会社の上司や同僚、ママ友なんかの陰口や愚痴、噂話に何時間も使っていないでしょうか?

 

また、周りの話題に取り残されないように好きでもないスポーツを見たりしていないでしょうか。
テレビでスポーツを中継するのはスポーツが商業活動であり、支配者が大衆をコントロールするために使う道具でもあるのです。

 

最近ではずっとスマホの画面を見ている人がいます。
電車なんかでスマホで何をやっているかを見ていると、多くの人がLINEやTwitterやFacebookといったSNS、Youtube、ソーシャルゲームをやっています。
スマホを見ている時間というのは何と時間泥棒なのかと思ってしまいます。

 

こうして時間がないと言っている人に限って他人のどうでもいい人生に時間を費やしているのです。
他人の人生を生きることやスマホを見ている時間を自分ために使えば、自己実現のために必要な時間はたくさんあるのです。
この世界で成功するために必要なことは学びの継続と自己投資をすることなのです。

 

管理人の未来

こちらはこれから私の進むであろう未来を予測していきます。
引き寄せの法則からしても、自分の欲求を明らかにして思考することによって現実化させるのです。

 

私は長らく生まれ育った北海道の田舎町に住んでいます。
一時期、仕事の都合で愛知県に住んでいた時期もありますが、ずっと地元に住んで地元企業で働いていました。

 

そこそこ居心地はいいので、ずっと同じところに住んでいるわけですが、残念ながら同じところにずっと住んでいると考え方が固定化することは否めません。
そして、田舎ゆえのダメなところとして皆のんびりしていて危機感というのが欠落している人が多いのです。
そこで、もっと外の世界に飛び出して、あらゆる価値観を目の当たりにしないと大成功できないことを自覚します。

 

また、私は釣りが趣味ということもあって、やはり、海外の憧れのフィールドに行って大物や美しい魚を釣るということです。
具体的にはカナダの大川で降海型ニジマスでもあるスティールヘッドをフライフィッシングで釣るということです。
はたまた、ハワイの南の果てにあるギリバス共和国のクリスマス島でのボーンフィッシュの釣りです。

 

この2つのフィールドというのはフライフィッシングをしている人にとっては憧れの釣り場となります。
多くの人はお金がないとか休暇が取れないという理由で実際に釣りができる人というのはごく少数です。
しかし、お金と暇と少しの勇気があればどうということもないことなので、早いうちに経験して自分の欲求を満たすこととします。
当然ながら、この体験談は釣りメディアに投稿することになります。
スティールヘッドやボーンフィッシュの釣りに興味のなる人の役に立つように情報を共有することは当然のこととなるのです。

 

このように自分の思考を現実化させることは実はそんなに難しいことではないのです。
多くの人が潜在意識の中で「そんなこと出来るわけないだろう」と心のブレーキを踏んでいるだけなのです。
もしくは、今まで生きてきて、親兄弟や友人、教師、勤め先の上司や先輩などから正論風の間違っている教えを受けているのです。
この人たちの教えというのは、言っている当人やみんなが迷惑をかけずに世の中がうまく回るための教えであるのです。

 

もしも、こうした人の教えに違和感を持って自分らしく生きたいと思うなら、こうした人物とは距離を置く必要があります。
そして、成功者の声を何度も聞いて潜在意識に成功者のマインドセットを書き換える必要があるのです。

更新日:

Copyright© 冥王の帝国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.