マインドセット

引き寄せの法則を勘違いして不幸に向かう人々

投稿日:

引き寄せの法則というのはこの世界の全ての物質に例外なく作用する法則となります。
これは量子力学でも証明されている宇宙の法則です。
とはいえ、引き寄せの法則を勘違いをしたり、強烈に否定する人間も一定数存在しています。
今回は引き寄せの法則について記事にしようと思います。

引き寄せの法則を勘違いしていること

引き寄せの法則を意識して生活していると自負している人が、思っていることが現実にならないと思っていませんか?
思考は実現するというのが引き寄せの法則なのですが、実は勘違いしている場合があるのです。

 

思考が実現するということで心の底でお願いをしていれば、お金持ちになるとか、幸せな結婚ができるとか、思ったことが現実になるかのように思っているという勘違いです。

 

実は引き寄せの法則というのは「願っていれば叶う」というものではないのです。
そうだとしたら、人類の悩みというのはすべて消し去られて、とても素晴らしい世界になるかもしれません。
しかし、現実世界に生きていて、「強く願えば叶う」ということはありえないことはご存知でしょう。

 

では、引き寄せの法則は何かと言うと自分が出した波動が時間差で自分に返ってくるというものなのです。
波動と聞くとなにやら怪しげなものだと思いますが、そうではありません。
この世界の物質や動物は波動を出しています。
物質や動物というのは固定した波動を出していますが、人間だけが波動を可変できると言われています。

 

だから、人間はこれほどの格差があると言えますね。
また、学生時代というのはクラスの中でリア充グループや運動部グループ、オタクグループといった団体に分かれますが、これも似た者同士が引き合うということとも言えます。

 

では、引き寄せの法則のもう一つの勘違いしていることがあります。
波動が高い低いがありますが、高い波動が出ていれば良いことばかりが起こって、低い波動を出していれば悪いことばかりが起こるというものではないのです。

 

人間の出す波動は可変するものなので、ずっと高い波動ばかり出るとは限らないですし、波動が低いまんまというもともありえません。
だから、自分の出した波動が時間差で返ってくるがけですが、高い波動を出していたら一見悪いことが起こったとしても良い方向に好転する出来事が起こります。
人間万事塞翁が馬ということわざの通り、不幸が幸せに転じたり、その逆が起こったりするわけなのです。

 

引き寄せの法則を上手く使いこなすには

引き寄せの法則を自由自在に使いこなせたとしたら、自分の思い通りの生き方ができるようになります。
そう聞くとものすごく胡散臭く感じますが、量子力学でも証明された宇宙の法則が間違っているわけがありません。

 

なぜなら、あなたが心の底で思っていることは願いが叶っているからです。
いやいや、おまえは何を言っているのですか?とツッコまれそうですが、本当に叶っているのです。
心の底で思っている願いというのはあなたが無意識レベルで言っている発言があなたの願いとなります。

 

  • 「お金がない」という口癖の人は無意識にお金を浪費して現実にお金がありません。
  • 愚痴や不平不満を言うと、もっと愚痴や不平不満を言いたくなる出来事が起こります。
  • 感謝すると、もっと感謝したくなる出来事が起こります。

このように自分の無意識に出る口癖によって、あなたの未来が引き寄せられます。
引き寄せの法則の表現は私は考えましたが、このような表現がいちばんしっくり来るかと思います。
これは自分を客観的に観察するとか、自分の近くの人間の言動と境遇を比較してみるとすぐに理解できると思います。

 

また、「お金が欲しい」もダメです。
お金が欲しいというのは、現在「お金がない」ということがフォーカスされてしまって、お金が欲しいという状態が引き寄せられて、いつまで経ってもお金持ちにはなりません。

 

では、お金持ちになるにはどうすればいいかと言うと、「私はもうお金を持っている」と思うことです。
この点については本当に引き寄せの法則の難しいところだと思います。

 

引き寄せの法則を強烈に否定する者の正体

引き寄せの法則とは宇宙の法則なのですが、中にはそんなもの存在しないと強烈に否定する人間も一定数存在します。
引き寄せの法則を否定する人間というのは同時に自己啓発やスピリチュアルにも否定的です。
私も以前はバリバリの唯物論者だったこともあって、引き寄せの法則というのは否定的でもありました。

 

そして、もう一つ引き寄せの法則を強烈に否定する人がいますが
それは支配層に属している人たちです。

 

支配層というのは大衆が学んで知恵をつけることを大変嫌がります。
なぜなら、大衆が愚かな方が支配しやすいからです。
支配層は大衆に競争を煽って1番になることを仕向けてきます。
競争に破れた者が落ちぶれて見せしめのように晒して恐怖を植え付けます。

 

とはいえ、引き寄せの法則を強烈に否定する人たちも正義であり、否定することで報酬を得て生活しています。
引き寄せの法則を肯定する人たちも正義であり、引き寄せの法則を上手く使うことで上手に生きていけます。
このように両者の対立するものが議論することで、この世界はバランスを取っているわけです。







-マインドセット

Copyright© 冥王の帝国 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.