アフィリエイト

中高年がアフィリエイトで報酬を得る3つのパターンはこれだ!

更新日:

財産も人脈も何もない個人が成功するためにはネットを使ったビジネスをするのが考えられますね。
ここではわかりやすくアフィリエイトと表現をしていますが、ブログやサイトでアドセンスなどの広告によって報酬を得ることも含んでいます。
私は2017年3月よりサイトやワードプレスで記事を書いてアドセンスやアフィリエイトをしていて報酬を得るパターンについて記事にしますね。

松田豊さんのYoutubeでの報酬を得るパターン

私は現在松田豊さんからマインドセットを学んでいます。
Youtubeでネットを使ったビジネスで報酬を得るパターンについての動画が配信されているので埋め込んでおきますね。
この動画がアップされた目的は報酬のイメージを公開してお金の思考を現実化させることです。

 

これは漠然とお金がほしいからとアフィリエイトを開始して最初こそモチベーションが高いのですが、9割の方は報酬が出ない、少ないということで辞めてしまいます。
松田さんは前もってネットを使ってビジネスするということがどういうことかを可視化してくれています。

 

通常はローリスク型で報酬を得るモデル

個人がアフィリエイトやアドセンスで王道のサイトアフィリエイトを始めたとして、サイトを作って記事を投稿してゆくことになります。
半年から1年半の間までは報酬はゼロから10万円未満となります。
この間はネットビジネス一本で生活できるレベルでは到底ないです。
ビジネスを始めた当初は貯金を切り崩して生活するとか、アルバイトや会社員をしながら副業で実践することとなります。

 

そこで、最初のテンションとは裏腹に報酬が出ないことにやる気がなくなって辞めてしまいます。
もしくは、焦ってしまい「月収100万円稼ぎました!」と収入自慢をしているガキの運営する高額塾に入ってしまい、大量の作業を強要されて失敗してしまいます。
学びを継続して地道にサイトを更新することで最初の次元上昇(ブレークスルー)が起こって、数十万円レベルの報酬が得られるようになります。

 

実は私は2018年8月現在次元上昇の真っ只中にいます。
2017年3月にサイトアフィリエイトを始めて、初報酬を得たのが2ヶ月後の4月末でした。
その後脱毛グッズの売上が右肩上がりになって10万円を突破したものの、秋になって脱毛シーズンが終わったのと検索順位が落ちたことで収入が減ってしまいました。
2017年夏から1年間は10万円から18万円の間をウロウロウロウロしていました。
これも学びを継続して地道にサイトの記事を更新してサイトの数を増やしていったことが実を結びました。

 

ハイリスクでバクチのようなビジネス

もう一つのビジネスモデルはハイリスクでバクチのようなビジネススタイルです。
これはサイトを立ち上げて1ヶ月とかで報酬が出て、大きく報酬を伸ばすことが可能です。
ただし、ある日にガクンと報酬が激減するリスクもあります。

 

このハイリスクでバクチのようなビジネスとは、サイトアフィリエイトで言うところのブラックハットSEOでサイトパワーをドーピングして無理やり検索順位を上げるという方法です。
もしくは、主にTwitterやFacebookなどソーシャルメディアで集客する方法。
プロダクトローンチなどで爆発的に集客をしてせどり転売やFX、仮想通貨の投資ノウハウやツールを販売する方法などを指します。

 

これらのビジネスモデルは短期間で大きな収益を生むこともありますが、長続きはしません。
ブラックハットSEOの場合は現在のGoogleの良しとするものから逸脱する行為となるので、いつサイトが飛ばされるのではないかという恐怖が常に付きまといます。

 

私もかつて2chまとめサイトをワードプレスで運営していましたが、年末の紅白歌合戦のネタがバズって1日で1万PV来たことがありました。
その後狙ったキーワードでことごとく上位表示されて有頂天になりましたが、すぐに手動ペナルティを食らうこととなりました。
1日1万PVがいきなり10分の1以下になったことは経験した人にしかわからない痛みでしょう。

 

つまり、ハイリスクなビジネスは精神的にも多大なリスクがあるので、失敗の許されない中高年にとっては手を出すべきビジネスではありません。

 

ローリスクとハイリスクビジネスを組み合わせる

もう一つの方法としてはローリスクな地道にサイトを更新する手法とハイリスクのブラックハットSEOを組み合わせたビジネスモデルがあります。
ローリスクのビジネスは最初は報酬がないようなものなのでハイリスクビジネスと組み合わせて最初の少ない収入をカバーするのです。

 

松田さんのこの動画の中ではローリスク型もしくはローリスクとハイリスクの組み合わせのビジネスをすることを推奨していますが、特にローリスク型を推奨しています。
ハイリスク型ビジネスの場合は精神的にいつもヒヤヒヤするからです。
この精神的な不安というのはとても厄介でサイトが飛んだとなると、日常生活や仕事面でもパフォーマンスが著しく低下するからです。
私もまとめサイトが飛んだ時は例外なくクヨクヨと手動ペナルティを解除する方法やサイトが助かる方法を探して時間を浪費した過去があります。

 

いずれのビジネスを成功するにもマインドセットが重要

今回は個人がアフィリエイトなどのネットビジネスで報酬を得るビジネスモデルを紹介しました。
いずれの3パターンをやるにしても
マインドセットが整っていることが大前提です。

まず初めの壁はビジネスを始めて初報酬を得ることで、次いで10万円前後をウロウロすることになります。
これを乗り越えるのはマインドセットの学びを継続することが重要になります。

 

アフィリエイトをすると決意をして多くの人が脱落してゆきますが、最初の半年や1年半で消えてゆきます。
脱落する人の大半が稼ぐ!稼ぐ!と鼻息を荒くして地道なサイトの更新ができないので、「100万円稼ぎました!」と言っているガキの高額塾に参加することになるのです。

 

松田さんは動画の結びます。
「成功ではなく挑戦すること、学ぶことにフォーカスする」
というマザーテレサの名言を取り上げます。

 

多くの人がアフィリエイトで月○○万円稼ぐといった成功にフォーカスしてしまいます。
成功だけにフォーカスしていると、挑戦することや学ぶことを疎かにすることになるから成功できないと言っています。

 

今回は2017年3月にサイトアフィリエイトを始めて次元上昇(ブレイクスルー)したのでこの記事を書きました。
私はサイトを使ってのビジネスを始めて地道に学びとサイトの更新をしてきたので1年半くらいで次元上昇が起こりました。
一時期はたくさん記事を投稿すれば成功すると盲信をして1日12時間以上パソコンの前にいましたが、現在はマインドセットを学んだのでパソコンの作業は6時間前後、気分が乗っている時で10時間程度の作業をしています。

 

それ以外の時間は観光サイトの取材で近所の名所に行ったり、自然の中に身を置いたりしています。
または読書はマインドセットの学びを継続しています。
ストレスフリーな生活が実現しているので、毎日とても楽しく生きています。

 







-アフィリエイト

Copyright© 冥王の帝国 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.