アフィリエイト

アフィリエイトで行動出来ない人の原因とは? エフィシェントアフィリエイト

更新日:

松田豊さんとコンサル生Kさんとの対談となります。
アフィリエイトで行動するしないはパレートの法則がそのまま当てはまります。
あるアフィリエイトのノウハウを手にして行動する人が2割で行動しない人が8割となります。
そして、行動する人のうちの8割が0→1を達成することができすに2割が達成できます。
さらに0→1を達成する人の8割は月10万円の壁を破れず、2割が月10万円以上稼げるようになります。

このように大多数の人は行動できないわけですが
この動画では行動できない人の原因と特徴に言及しています。

アフィリエイトで行動できない人の特徴と原因

松田さんとKさんの対談の冒頭で今までコンサルしてきた経験を語ります。
出来る人というのは放っておいても勝手に進めていきます。
やらない人はガンバレと急かしても意味がなく、ストレスによって余計行動できなくなります。
そして、目先のことにしか目が行かなくなって即金性も求めるようになります。
ただ、即金性のあるものは労働収入であり、乞食マインドと称して日銭を稼ぐ人になってしまいます。
即金性のあるビジネスばかりをするといつまでたったも資産が構築できず、トータルで見て稼げないです。

続いて行動できない人の原因に言及します。
行動できない原因としてテレビや学生生活で行動できないように仕向けられていると指摘しています。

メディアコントロール

テレビは芸能人の不倫や政治家の不祥事なんかを取り上げてフルボッコにします。
芸能人の不倫なんていうのは大多数の人にはどうでも良いことです。
政治の不祥事だとしても当事者というのはそれほど多くありません。
また、凶悪犯罪や死亡事故も普通の人には一生に一度あるかないかの出来事です。
こういうことが毎日のようにテレビで流されています。

学生時代の刷り込み

そして、学生時代では身体的に普通じゃない人や人と違うことをする人を仲間外れにしたり、いじめの対象になってしまいます。
大多数の人は自分がいじめの対象にならないように傍観者に徹するか、自分もいじめる側に回ったりします。
そういう構図を作ることで本音を抑圧したり、人と変わったことをすることをしなくなります。

行動できない人が今すぐすることは

行動できない人の原因の大多数がメディアコンドロールや学生時代の集団生活の刷り込みです。
そのため、テレビなどのメディアの情報を基準にして鵜呑みにしないこと。
テレビというのは洗脳装置であって見た人を大衆の価値感を植え付けて強固にします。
ニュースでもYahooニュースの見出しを見るだけに留める程度でいいのです。

行動できない人の特徴と原因の感想

松田さんとKさんの対談を見て最近は行動できない人が増えている気がします。
メディアコントロールがどんどん高度化して時には露骨な印象操作をしています。
多くの人にとってなんの利害のない芸能人のスキャンダルや政治家の不祥事
身の回りで一生に一度あるかないかの事件や事故を連日デレビで垂れ流しています。
こういったものが人々に恐怖心や怒りの感情を刷り込んで大衆として封じ込めています。

また、動画の最後に男性よりも女性の方がネットビジネスでで結果的に稼げる要素があると言っています。
男性の場合はお金を稼ぐということにフォーカスしがちで、女性はそうでもありません。
これは原始時代から無意識に男性は食べるために稼ぎ、女性は集団生活をすることでコミニュケーション能力が発達しているからだと思います。
お金を稼ぐことにガツガツをしているとストレスで病気になって結果的に本末転倒にならないようにバランスを取るべきだと思いました。







-アフィリエイト

Copyright© 冥王の帝国 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.