マインドセット

ブラック企業で働いている会社員が独立起業するには

更新日:

今回は松田豊さんとコンサル生のKさんとの対談音声をまとめます。
Kさんは50代でブラック企業に勤めています。
朝5:30に起きて帰ってくるのが23:00にもなることがある職場で働いています。
ブラック企業に勤めているサラリーマンが独立起業する方法についてまとめます。

ブラック起業で働いている人が独立起業する方法

動画の冒頭では格闘技をやっている人よりもサラーリーマンが強いと言います。
格闘家は身体的には強いですが、人間的には敵わないと言います。
それは毎日上からの要求に応えて地道に努力をしているからです。
それゆえに真面目な思考をしていて、自由な考え方が出来なくなっているということです。

Kさんは自己アフィリエイトで報酬を上げることができたことによって、インターネットを通じてお金を稼ぐという発想ができるようになりました。
その後高額塾に入ってネットビジネスに参入してゆきます。
紆余曲折を経て松田さんの下についてサイトアフィエイトをすることになります。

対談の中でサラリーマンと起業家の違いを比較します。
サラリーマンは朝早く起きて通勤をして一定の時間を働きます。
一方起業家は労働時間も自由で、考え方がとても柔軟です。

独立起業を成功するためにスピリチュアルの知識を勉強することを推奨しています。
スピリチュアルと聞くと胡散臭い
と思われる方が多いです。
しかし、自分という存在自体があやふやで胡散臭い存在と一蹴しています。

続いてKさんの手がけるサイトの話になります。
あるキーワードで検索順位が6位となっています。
このサイトを地道に更新をして思考を柔軟にするとこで報酬が増えると言います。

Kさんはまだ会社員で思考が硬いため高い波動が出せていないと言います。
波動を高めるには一朝一夕で出来るものではなく少しずつ上って行くものと説きます。

思考を柔らかくして波動を高めることにより、引き寄せの法則によって報酬もガンと上がるということです。

ブラック企業で働いている人が独立起業する方法の感想

松田さんとKさんとの対談の感想をまとめます。
私もついこの間までずっと会社員をやってきました。
学校を出て就職、もしくは家業を継ぐことが当たり前と考える人が大多数だと思います。
まず、起業をしてみると考える人は極少数です。
この理由は教育システムが学校を出たら就職をして働くことを刷り込んでいるからです。

私がアフィリエイトを始めて長い間大きな成果が上げられなかったのも思考が会社員のままだったから他なりません。
さらに、作業を続けるモチベーションを保つことができませんでした。
つまり会社員の思考と起業家の思考の悪いところ取りをしていたのが原因です。
さらに
思考が稼ぐ!
という他人から奪うという思考をしていたのも大きいです。
アフィリエイトでも実業でも
お客さんの悩みを解決をしてその対価を授かる
という本質を軽視したのが大きいですね。







-マインドセット

Copyright© 冥王の帝国 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.