アフィリエイト

松田豊が実際に稼いているサンプルサイトでの考え方

更新日:

私が現在、専業でサイトアフィリエイトやネットメディアを運営してそれに広告を掲載しています。
今まで無料ブログやツイッター、ワードプレスなど様々な媒体を使って、物販から出会い系サイトなどあらゆる物をアフィリエイトしてきましたが、小銭を稼いで挫折していました。
そこで、マインドセットの重要性に気がついて松田豊さんのYoutubeやメルマガ、有料教材で勉強をしています。
今回は松田さんが実際に運営しているサンプルサイトとその運営する上での考え方について取り上げますね。

松田豊の運営しているサイトの運営の仕方について

実際に松田さんが公開しているサイトについて解説した動画を埋め込んでおきますね。
そして、サンプルサイトのURLは松田さんの公式ブログにリンクが張られています。

 

松田さんが公開しているサンプルサイトはスピリチュアルについてのワードプレスで作成したサイトです。
テンプレートはスティンガー8という無料テンプレートを使っていますね。
ヘッダー画像は省略されていて、サイドバーは新着記事一覧とカテゴリー、プロフィールが表示されていますね。
記事はアイキャッチ画像が記事の一番上に表示されるようになっていて、最初の見出しの前に目次のプラグインが入っています。

 

Youtubeでの解説と現在の運用は若干違っていますね。
この動画を公開している時はパソコンの広告は掲載しないで、スマートフォン用のモバイルアンカー広告を掲載するという考え方です。

 

パソコンでの広告を掲載しない理由としては、SEOはパソコンのサイトを元に検索順位が重視されているからです。
ワードプレスの場合は基本的にパソコンもスマホも同じURLとなっていて、現在はスマホからのアクセスが7割ほどになっていると予測します。

現在のサンプルサイトの広告の運用から見る考え方

この記事を書いている2018年7月12日現在のサンプルサイトではパソコンで見ると目次の下に占いサイトのバナー広告が入っていて、記事の一番下に四角い広告が横並びとなっています。
片やスマートフォンで見ると、目次の下の占いサイトの広告は同様に入っていて、記事下には広告は入っていません。
そして、一番下までスクロールをすると、中央揃えで小さな字で灰色の「私が使っている占いサイト」というテキストリンクが入っています。
これをタップすると、このサイトでオススメしている占いサイトということで電話占いサイトへ誘導しています。
現在のこのサンプルサイトのキャッシュポイントはパソコンでの記事下広告と占いサイトのアフィリエイトということがわかりますね。

 

そして、サイト自体はとてもシンプルで記事内の文字装飾も黒い太字か赤太字の2種類で1記事当たり3箇所程度とわりかし控えめになっています。
私もライバルサイトなどをリサーチしますが、全く文字装飾をしてなかったり、逆に文字装飾をマーカーやらデカ文字とか太字とかしまくって見づらかったりするサイトがあります。

 

松田さんは同じようなサイト構成であらゆる案件のサイトを作って収益を上げていると思います。
また、広告の入れ方もYoutubeの公開時と現在で違うのも、現在はスマホページで検索順位を意識して記事下に広告をあえて入れていないものと想像します。
やはり、アフィリエイトで成功するには、実際に成功しているサイト構成やマインドセットを真似することが重要だと思います。







-アフィリエイト

Copyright© 冥王の帝国 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.