アフィリエイト

1人でアフィリエイトをしてまともに記事を書いても成功しない理由

更新日:

私は現在、サイトを使ってアフィリエイトやアドセンスで専業をしています。
サイトアフィリエイトは1年半ほど実践してなんとかこれ一本で生きています。
そこで、実際にサイトアフィリエイトをやってみて成功する人と成功しない人の違いについて語っていこうと思います。

アフィリエイトでまともの記事を書いても成功しない理由

私はアフィリエイトをする上で情報商材やマニュアルみたいなものを買って、それを熟読をして実践してきました。
サイトアフィリエイトでもルレアプラスというサイトアフィリエイトの王道のノウハウを買って勉強したものです。
ルレアプラスは多くのサイトアフィリエイターが勉強して実践していると思いますが、ご存知の通りアフィリエイトである程度の報酬を得られる人は全体の1割以下です。

 

サイトアフィリエイトで脱落する人の特徴

サイトアフィリエイトをやろうと思ってルレアプラスのような教材を買っても、8割の人は買うだけで満足したり、マニュアルを読んでみてそれで終わりという感じですね。
これは、私も実際にノウハウを買ってみて実践しない(できない)というものはありましたね。

ここで脱落する人っていうのはそもそもパソコン操作が苦手とか、マニュアルに書いてあることがサーバーの契約や操作、ドメイン取得といった独特なことに拒否反応を起こして尻込みをしている人です。
私が常々思うのは無料ブログを開設して記事投稿が出来る人なら王道のXサーバーを借りて、バリュードメインでドメインを取得してワードプレスを開設するっていうのは出来るとは思うのですけどね。
今ではこんな初歩的なことはYoutubeでも1からわかりやすく開設している動画があったり、ブログも腐るほど見つかります。

 

ここで脱落する人っていうのはちょっと難しく考え過ぎなんじゃないかと思います。
わかりやすく例えるとサーバーが土地とするならドメインは住所です。
そう考えると自分が何をするのかイメージできやすいと思います。

 

そして、そのうちの2割はマニュアルに従ってサイト作成をしてゆきますが、多くが記事が書けなくて脱落してゆきます。
この部分については私も同じく記事が書けないという悩みを持っていました。
ほんとこの問題は切実な悩みですが、この悩みを解決するには自分の好きなことについて記事を書くことです。

 

例えば、あなたが男性だとして、報酬がいいからって脱毛サロンや美容用品のアフィリエイトをやろうとしていませんか?
もちろん、男性だからダメとは言いませんが、あなたは脱毛や美容に興味があるのですか?
プロのコピーライターならともかく、これからアフィリエイトでメシを食おうと思って自分に興味のない案件でアフィリエイトをしていませんか?
せっかく誰の指図もされずに1人で自由を得ているのに、ライバルひしめくジャンルに飛び込もうとするのって初めから失敗することが目に見えるじゃないですか。

 

好きな事を見つけて記事を書くのが最適

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるようにまずは自分の好きなことで記事を書いたらいいと思います。
私も最初は練習がてらにA8ネットやLINK-Aの新着案件の美容や脱毛用品なんかでサイトを作りましたが、10個の案件で10~20記事でサイトを作って1案件しかそこそこ当てることができませんでした。
しかも、当たった案件は脱毛用品でしたが、夏にそこそこ売れて、2月に案件が終了してしまいました(泣)
私は脱毛だったらギリギリ記事が書けましたが、スキンケアといった化粧品は記事を書くのが苦痛でした。

 

それと同時に進めていたのが、私は前職がカニ通販ショップのスタッフをしていたので、カニ通販のアフィリエイトで記事を書いていました。
多くのカニ通販のアフィリエイトをしている人はかに本舗やかにまみれ、北釧水産といったA8なんかで取り扱っているショップでしか記事を書いていませんでした。
私は楽天市場でカニ通販ショップを主にやっている会社に入ったので、楽天でのカニ屋の品揃えや強み弱みは熟知していました。

そこで、楽天市場でグイグイ売っているますよね、甲羅組、海の幸なのにYAMATOについてのショップレビューの記事を書いてみると、たちどころにそれらのショップは上位表示されるようになりました。
ただし、脇が甘かったのか2017年12月のカニ商戦では売上は今一つで、報酬は10万円という微妙な結果で終わりました。
当時は運営歴が1年以下ということもあって、ガチで稼いでいるサイトのようにはいかなかったですね。
これからさらにコンテンツを充実させれば今年はもっと売れるかと思います。

 

このように誰でもこれだけはいくらでも記事が書けるジャンルはあるはずです。
私にだってあったのですから。

もしも、マンガが読むのが好きだったら今読んでいるマンガのネタバレと感想を書けば、2,000字の記事を書くのはわりと簡単だと思います。
いわゆるガジェット系というジャンルではYoutubeとブログを組み合わせてドローンやスマホ、パソコンといったものを紹介しています。
例えばアマゾンのリンクを貼れば1個1個単価が高いので売れれば大きいですしね。

 

アフィリエイトを始めるなら自分の好きなことで記事や動画を作ることが苦痛っていうのはありえないと思います。
アフィリエイトで稼げない稼げないって言っている人に限って報酬が安いものはやらないと頭の固いことを言っている人がいます。
だからって報酬が高いけどワクワクしない案件で記事を書いて長続きするとは到底思えません。
まずは、練習がてらに自分の好きなジャンルで記事を書いてください。
アフィリエイトで紹介するものがなかったらGoogleアドセンスでもいいのです。
まずは自分の自信につながるサイトを作って楽しくコツコツつくるのがいいのです。

 

あれもこれも何でも1人でやらない

アフィリエイトっていうと1人でひたすら記事を書いていくというイメージがあります。
サイトを立ち上げて、キーワードを調べて、コンテンツを書いてっていうことを延々とやっています。
ちなみに私はこれを1人で全部やっていません。

 

多くの稼げないアフィリエイターというのは何でもかんでも自分ひとりでやろうとします。
先の話題と被りますが、報酬が高いという理由で自分の興味のない案件でライバルサイトをリサーチして二番煎じの記事をひたすら書いている人がいます。
たしかに自分ひとりでやればお金はかかりませんが、成功からどんどん遠ざかってゆきます。

 

私のアフィリエイトでの勝ちパターンは好きなことをテーマにサイトを作っていって報酬を得る。
その報酬でコンテンツやコンテンツの素を買ってサイトに盛り込む。
これを繰り返すことでレバレッジがかかって好循環となります。

具体的にコンテンツを買うというのはどういうことかというと、一番わかりやすいのが記事を外注するということです。
今はクラウドワークスやランサーズ、@SOHOといったサイトで仕事を頼みたい人と仕事をしたい人をマッチングさせるサイトがあります。
ここで、人を雇って記事を書いてもらったり、ある商品を使ったことがある人に対して口コミやアンケートを取ることができるのです。

しかも、記事を外注する際は2,000文字くらいの1記事を540円から発注しています。
案件によってはなかなか単価を上げても応募はないですが、2,000文字の記事を書くのって、最短でも2時間くらいかると思います。
それを1記事最安で540円でやってもらっていました。

 

次いでよくやっているのは商品やショップの口コミを集めるのをやっていました。
商品の口コミは@コスメとかアマゾンレビュー、楽天レビューなんかがあります。
で、それをリライトするってめっちゃダルイじゃないですか。

それよりも私はこういったクラウドソーシングで口コミを募ってこれをコピペしてコンテンツとしています。
クラウドワークスの場合は独自にコピペチェックツールがあるので、そういうアホで悪質な作業者を炙り出すことも簡単です。

 

さらに、なにか商品をレビューする時は得た報酬から目当ての商品を買って詳細にレビュー記事を書いたりします。
写真をたくさん撮って加工したり、かなりメンドクサイ作業なんですが、好きなジャンルだったら苦にはならないですね。
商品レビューをした商品は資料費として経費としています。
これは広告宣伝するという名目で買ったのものなので、正当な経費になります。
クラウドワークスなんかでの外注やアンケートも外注費として経費にするのです。

アフィリエイトでまともの記事を書いても成功しない理由のまとめ

アフィリエイトは今やネットを使ってあらゆる案件を紹介するというビジネスです。
実はリアルでもアフィリエイトはできるのですが、現実的ではないですね。

 

アフィリエイトでは9割以上の人が稼げないと言われていますが、その大半はスタートラインにすら立っていません。
スタートした人の中の8割の人は0→1を達成することができません。
アフィリエイトで成功しない人というのはいろいろ難しく考えすぎていて手が止まっている人が多いと思います。
私からすると本当にどっちでもいいことに思い悩んでそこから一歩も進めない人が多い印象です。

 

そして、ある程度記事を書けていて稼げない人は何でもかんでも自分の力で解決しようと我が強いです。
それはなるべくお金を使いたくないとか、外注を使っても失敗したらもったいないじゃんと投資することにマインドブロックがかかっているのです。
これはパチンコで1万円を突っ込むことには躊躇はないのに、お昼の食事を800円にものにするか600円のものにするかを悩んでいるくらい滑稽なことだと思います。
やはり、ビジネスでお金を稼ぐっていうことは何がしかの自己投資は必要だと思います。







-アフィリエイト

Copyright© 冥王の帝国 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.