ネットの便利機能

グーグルマップで道路上にマーカーを付けて共有する方法

更新日:

グーグルって検索の他にあらゆるネットの便利機能がありますね。
私は最近はGoogleマップのお世話になりっぱなしです。
しかし、グーグルマップで任意の場所にマーカーを付けて場所を他の人と共有したり、サイトに埋め込んだりしたかったのですが、やり方がわかりませんでした。
そこで今回はちょっとわかりにくいグーグルマップ道路上や好きな位置にマーカーを付けて共有する方法を説明しますね。

グーグルマップでマーカーを付けて共有する

まずはグーグルマップでマーカーを付けたい場所をクリックをします。

 

するとマップの下に灰色のマーカーの位置が出ますので、数字の羅列をクリックします。

 

すると、灰色のマーカーから赤いマーカに変化して左側に詳細が表示されます。
左上にある黒い横棒三本のストライプをクリックします。

 

すると左側にたくさんのメニューが出てきます。
地図の共有または埋め込むをクリックしてください

 

メールとかラインなんかで位置を教えたい場合は共有リンクのリンクをコピーをクリックしてコピーされたURLをメールやラインに貼り付けると相手と位置を共有できます。

 

また、この地図を自分のサイトに埋め込む場合は地図を埋め込むをクリックします。

 

すると、埋め込まれる地図のプレビューが出てきます。
このHTMLをコピーをクリックして自分のサイトに貼り付けることでGoogleマップを自分のサイトに埋め込むことができます。
埋め込むときのプレビューを見てもっと俯瞰で見たい場合やもっとズームしたほうが見やすい場合は一旦このダイナログを閉じます。
地図のズームを調整して自分の見やすい大きさを選んで再び共有をしてください。

グーグルマップでマーカーを付けて共有するのまとめ

今回はGoogleMAPを好きな所にマーカーを付けて他の人と共有する方法を記事にしました。
私は最初この方法がわからなくてタブルクリックしてみたり、右クリックをしてみたりしても全然マーカーにならなくてイライラしていました(笑)
でも、実際にやってみると何てことないことがわかって愕然としています。
こうしてGoogleMAPを幅広く活用できるお手伝いができたとしたら幸いです。







-ネットの便利機能
-

Copyright© 冥王の帝国 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.