サラリーマンの洗脳を解く

クソみたいな会社を辞めて、ネットビジネスがしたい!

更新日:

ひろし
現在勤めている会社がクソすぎて辞めたい!
そして、ネットビジネスで成功したい!

これ今から5年ほど前の私なんですよね。
私と同じようにそう考える人は少なくありません。
しかし、順調とはいえず紆余曲折があって、何とかネットビジネスとFXでメシが食えている状態です。
それでは、会社を辞めてネットビジネスをするにはどうすればいいかを記事にしていこうと思います。

 

クソみたいな会社を辞めてネットビジネスをする方法

まず始めに、ブログやyotuberなどネットビジネスで成功したいという人は多いですが、実際にメシを食えるまでになる人は極少数です。

出来らぁ!
と胸を張って言える人だけ読み進めてください。
とはいえ、簡単に稼げるほど甘い世界ではないので、心してください。

アフィリエイトで成功する人はどのくらい?

まずは現状認識をしっかりしないといけません。
アフィリエイトを実践している方の実績を探っていこうと思います。

 

ある調査では、アフィリエイトをしている方で95%が、月5,000円も稼げていないというデータがあります。
しかし、これは相当古いデータのようで、最近では50%が月5,000円未満で残りが5,000円以上稼いでいるという説が有力です。

 

アフィリエイトの成功率が変わったのも、データを取る母数の質が変わったのが大きいと思われます。
以前のアンケートではASPに登録をしただけで、一切記事を書いていないという例も多数含まれていたと思います。
もしくは、ちょっとだけライブドアブログなどの無料ブログを使ったアフィリエイトをして、スグに辞めたというのも含まれるでしょう。

 

そして、成功率が高くなったのも、アフィリエイトで稼ぐための方法を理解する人が増えたことが大きいですね。
コピーライティングやSEO、ワードプレスやHtmlサイトの扱いが慣れて、さらに時間を経ることで記事が充実することで、軌道に乗った方が増えているのが大きいのではないでしょうか。

 

もうブログはオワコン?今は動画の時代じゃないの?

「ブログでアフィリエイトなんてもう終わってるんじゃない?」
「今は動画の時代でしょ?ブログとかオワコン」

 

なんて声が聞こえそうですが、未だブログはしっかり稼げる媒体です。
何故なら、Google検索ではコンテンツ(文字の量)が物を言うところがありますし、ブログと動画を組み合わせるなどの工夫でいろいろやりようはあるのです。

 

さらに、ブログで稼ぐということは文字で人を動かす行為です。
これを極めることで、アフィリエイトはもとより、ネットショップ、ヤフオク、動画の台本、プレゼン資料などにも応用が効いて、将来食いっぱぐれることのないスキルになり得るからです。

 

仮にアフィリエイトが上手くいかない場合でも、他の手段でメシを食うというルートも考えられるのです。
私も最初にネットビジネスに挑戦した時は上手くいきませんでしたが、WEBマーケティングを勉強したおかげで食品会社のネットショップのスタッフに就職できたところがあります。

 

会社を辞めて専業でネットビジネスをする計画

現在、勤めている会社がクソだから会社を辞めてネットビジネスをしたい、という人向けに計画を考えてみたいと思います。
これは会社の在籍中から綿密に計画する必要があります。
それでは、私がクソ会社にいることを想定して、専業でネットビジネスをすることをシミュレーションしようと思います。

 

会社に在籍中のネットビジネス専業になるための計画

専業でアフィリエイトをする際には会社の在籍中から計画していきましょう。
まずは当面の生活費の確保となります。
これは専業でネットビジネスをしていて、いきなり報酬が発生するものではないからです。
もしも会社を辞めて専業になる場合は、最低1年間は無収入でも生活出来る必要があります。

 

生活の日々でついつい使ってしまう無駄遣いを減らして、自己投資に回す必要があります。
ネットビジネスは少資本ですることはできますが、自己投資ゼロで成功できるほど甘っちょろいものではありません。
コピーライティングやWebマーケティングの知識やマインドセットを変えるためにお金を使わないといけないのです。

 

専業になるために無駄遣いを減らす

具体的には生活に関わる無駄遣いを減らす努力です。
まず、自分の生活する上で必要ないもののカットや大幅削減です。

 

例えば、あなたが食事で外食やコンビニなどを使っている場合は自炊にするとかです。
さらに、毎日コンビニや自動販売機でジュースとかタバコを買っていないでしょうか?

 

仮にタバコを1箱買って、ジュースを3本買ったら、1日千円くらいになると思います。
これ1ヶ月にすると3万円も無駄遣いしているんですよ?

 

さらに、夜になると晩酌としてつまみと発泡酒や酎ハイをやっていないでしょうか?
これも毎日やっていたら2~3万円になるでしょう。
これらを全部止めろとは言いませんが、削減しましょう。

 

不要物を売ったり自己アフィリエイトで資金確保

家の不要物を集めて、ヤフオクやメルカリで売っぱらってしまいましょう。
部屋がスッキリして多少のお金も手に入ります。
一石二鳥ですね。

 

さらに、アフィリエイトを紹介する大手ASPのA8netに登録をして、自己アフィリエイトで資金を稼ぎましょう。
自己アフィリエイトで稼ぎやすい案件はクレジットカードで、1枚1万円くらいは稼げます。
次いで、FX業者や仮想通貨取引所でこちらは入金して取引が必要ですが、1万円~3万円ほど報酬が出ます。



A8.netに登録する

 

こちらのサイトに登録をしてログインしたら、メニュー右側のセルフバックを選んでください。
ここで、クレジットカードやFX業者などの条件を確認して申し込みしましょう。
さらに、商品購入する案件があって、商品代がそっくりそのまま報酬という案件もあるので探してみましょう。

 

仕事を退職直後にすること

あなたが会社を退職することになって、おそらく有給休暇を消化する形になると思います。
まずはしっかりと心と身体を休めつつ、粛々と準備をしてください。
既にブログ等を始めている方はインプットとアウトプットをしてください。

 

続いて、有給休暇も消化していよいよ退職となって時には、雇用保険を受け取るか捨てるかの決断です。
あなたが前職をどれくらい勤めていたかによりますが、雇用保険についての話をします。
日本の雇用保険って、自己都合退職の場合は求職活動して3ヶ月後に雇用保険が支給される仕組みとなっています。

 

控え目に言ってクソな制度です。
日本では転職するのが在職中にすることが常識とされているので、このようなシステムになってるんですね。
私なんかは在職中の転職活動なんてとんでもない裏切り行為と思うのですが、日本の世間ではそれが常識なんですね。
日本トイウ國ハヨクワカラナイデス。

 

とはいえ、アフィリエイトって最初の0→1を達成するのにかなりの期間を必要としています。
そこで超長期的目線で物事を考えると、雇用保険は満額受け取る選択は悪手でもないですね。
雇用保険を受ける上で面倒なのは、一応、転職活動をしていう体にしておかないといけないんですよね。

 

そこで、転職していることを装って雇用保険を支給をしてもらえるか、雇用保険を捨てるという選択になりますね。
私はどうしたかと言うと、後者の雇用保険を捨てるという選択です。
というのも、既にネットビジネスをしていて知識もあったこともあって、さっさと稼いでやろうと思ったので、嘘をついてチマチマと雇用保険をもらうのは癪に障ると思ったんですよね。

 

何だかんだ言って、会社員を退職して開業届を出して個人事業主になったことで再就職手当をもらうのが一番現実的でしょうか。
以下の記事を読んでみて、ハローワークに相談するといいですね。

 

晴れて専業アフィリエイターになったら

会社を無事に退職して、専業アフィリエイターになったならば、ブログやTwitter、Youtubeなどを駆使して、営業活動に専念しましょう。
最初こそは順調にコンテンツを作成出来ると思います。

 

ところが、3ヶ月目とか半年目あたりに壁に当たる場合があります。
いつまで経っても0→1が達成できなかったり、報酬が得られても横ばいが続く日々になると思います。
そこで、中だるみというか、スランプというかなんかしっくりこない日々が続く場合があります。

 

これはネットビジネスをやっている方にとっては必ずといっていいほど起こる現象です。
こんなときは仕事の比率を下げて、毎日、散歩をするとか、図書館や書店に行ってインプットをしてみたりと、自分の中のインスピレーションを研ぎ澄ますということをするといいと思います。

 

クソみたいな会社を辞めて専業でアフィリエイトで成功したいのまとめ

今回は、現在の仕事を辞めて専業でアフィリエイトをしたい方向けの記事を書いてみました。
ネットビジネスは挫折する人が大半という厳しい世界なので、副業として続けることがオススメです。
しかし、会社がクソ過ぎてイヤだという方は挑戦してみるのも一興です。

 

晴れて専業になった時は仕事に使える時間はたくさんありますが、これを効率よく使えるとは限りません。
実際にパソコンの前に座っていると、筆が全然進まずに仕事と関係のないYoutubeとか見てしまったりします。

 

そこで、専業になるのに見通しが怪しい場合は、半日とか週3とかでアルバイトを挟む方が良い場合もあります。
そうして家にいる以外の時間が良い刺激となりますし、収入面でも安心できるところがありますね。

 

実際にネットビジネスをしようと思い挫折した人は本当に多いですが、この経験が後に生きてくる場合があるので、全くムダにはなりません。
こうして専業になったら絶対に成功してやるという気概でコンテンツ制作を頑張ってください、

 

 

投稿者プロフィール

コピーライターひろし
コピーライターひろし
私は独りネットビジネスで自活する40代の男です。
当初は努力や根性でたくさんのサイトや記事を書けば成功すると信じていました。
ただ、この考え方を改めて、マインドセットを独りネットビジネスに書き換えを実施中です。

管理人のプロフィールを見る







-サラリーマンの洗脳を解く

Copyright© 冥王の帝国 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.