マインドセット

私はライトワーカーだと気がつきました 今後の活動について

更新日:

私は独りネットビジネスで収益を得て生計を立てています。
収入に関しては会社員より不安定であり、目安にすると会社員からフリーターの間を行き来している状態となります。
最近はメンターである松田豊さんよりアドバイスを受けて、Twitterを始めました。

 

つぶやきの内容はネットビジネスや自己啓発を中心としていますが、最近は政治の比率が高くなっています。
現在の日本は確かに平和で治安が良くて生活が便利な一方で、自殺者が毎年2~3万人、自殺未遂が50万人という一面があります。
この原因は明らかに経済的な問題が大きくて、格差社会が形成されているのが大きな要因です。

 

先日、ライトワーカーという人の存在を知って、診断をしたところライトワーカーだと気がついたのです。
今回はライトワーカーと私の今後の活動について記事にしていきます。

私がライトワーカーである理由と今後の活動について

まずはどんな人がライトワーカーであるかを知る必要がありますね。
ライトワーカー判別の設問を未知リッチさんのサイトを引用しますが、20問のうち10個以上当てはまったらライトワーカーであると言えます。

  1. 幼い頃から「自分は人とはなんか違う」と感じている。そのため孤独感や寂しさを常に感じている。
  2. 生まれた時から権力が嫌い。無意味な年功序列、ピラミッド型の権威や差別にも敏感だ。
  3. 人といるより独りでいる方がリラックス出来る。
  4. 組織に馴染めないので、個人事業や専門技術の仕事をしている。
  5. セラピストやカウンセラー、教師、看護師など、人を癒したり導いたりする職業に就いている。
  6. 地球環境の保護や動物保護団体など、自然に関するボランティアの活動をしている。
  7. 子どもの頃から生きる意味や自分の存在について考えていた。
  8. ソウルメイトやツインソウルに出会った。
  9. 人より感受性が強いと思う。
  10. 衝撃的なニュースやオカルト映画など、攻撃的なこと、ネガティブなことが苦手。
  11. 人にすぐ感情移入や共感をする。
  12. 現実的というよりは夢見がち。また、理想主義。
  13. 人混みが苦手。
  14. 人は自分を傷つけると思う。
  15. 大きい音が苦手。
  16. 楽に、心地よく生きたいと思う。
  17. 神秘的な体験をしたことがある。
  18. 何とも言えない至福感を味わうときがある。
  19. 原因は分からないが体が痛かったりとても疲れてしまうことがある。
  20. 神社仏閣の空気感が好だ。

引用:ライトワーカーとはどんな人でどんな見た目?20の特徴でチェック! 未知リッチ

 

私がこのテストで診断したところ、15/20という結果になりました。
ライトワーカーは容姿で判別できず、完全に自分の精神的なことや体験で判断するものとなっています。
私自身は小さい頃より人と違うことを自覚していたし、お祭りなんかの人混みは居心地が悪くて、1人でいるのが好きな人物というところが主な対象となっています。

 

3つのタイプのライトワーカー

さらに、未知リッチさんのサイトを見ると、ライトワーカーにはヒーラー、メッセンジャー、トランスミューターの3つのタイプが存在しています。

 

ヒーラータイプというのは文字通り人々を癒す役割の事を言います。
メッセンジャーが人々に大切なメッセージを伝える役割の人です。
トランスミューターはネガティブなエネルギーをポジティブに変換するタイプの人となります。

 

私がライトワーカーの3つのタイプに当てはめるとするとメッセンジャータイプとなるでしょう。
紆余曲折を経て、インターネットを使ったビジネスをしているということがその証拠となります。

 

私はこれまで、工場で電子部品を作ったり、パソコンと伝票を使った事務仕事をしたり、ネットショップのスタッフをしてきました。
これまでのどの仕事でも仕事をしっかりこなして、生産性向上の目的で改善や提案をしてきました。
ところが、仕事をしても待遇が上がらず、人間関係や組織の理不尽さなどからやりがいをなくして辞めてしまいました。

 

そこで、日本人の大多数が選ぶ従業員としての生き方を捨てて、ネットビジネスを行うことになります。
ネットビジネスに参入した当時はネットで大金を稼いで、欲しい物を全て手に入れて自由を手に入れようと邪な思いでやっていました。
ご存知ながら、このような稼ぐ!稼ぐ!と鼻息を荒くしている人は到底稼げないと気がついたのです。

 

現在ネットビジネスで大金を稼いでいる人は大金を使って外注を使ったり、努力や根性で大量のコンテンツを作ってアクセスを稼ぐというやり方です。
こうした稼ぎ方というのはいわばバトルロワイヤルであり、異種格闘技戦であるカオスな状態であります。
お金も根性もない一般人がこのリングに上がっても、勝ち残ることはできないのです。

 

現在のメンターである松田さんから独りネットビジネスのマインドセットを学んだことによって、ビジネスの本質を知り、小さいながらも成功を掴むことができたのです。
こうしてバトルロワイヤルのリングに上がるのではなく、知恵を使っていかないと成功できないと自覚しています。

 

ライトワーカーとしての私の今後の活動

私はライトワーカーのメッセンジャーとしてこの世界の活動をしていきます。
具体的には従来やっている独りネットビジネスと平行をして、政治活動をしていくことになります。
私のツイッターを見ると何やら最近は政治系のつぶやきをしているのはこういった理由からであります。

 

実はこれまで政治活動というのは2回めであり、以前は311の東日本大震災による福島原発事故が起こって時に遡ります。
これまで原発というのは事故が起こっても安全という政府や電力会社のプロパガンダが嘘であったと発覚します。
その時に私はニコニコ生放送やツイッターなどでこれまでの原発に関わる安全や利権構造を暴いてきました。
残念ながら、こういった主張は広く知られることはなく、終始、原発推進派からの右翼だの左翼だのプロレスを繰り返すだけで終わったのです。

 

311から8年が経過して、日本はいよいよおかしな方向に進んでいることは政治に関心がある方ならご存知なはずです。
こんなにデフレ不景気の状態で消費税を上げるというのは最悪の経済状態でもあるスタグフレーションに陥っていると言えるでしょう。
政府はデフレ脱却を目標としていますが、デフレを放ったらかしにして物価だけを上昇させるという愚を犯しました。

 

私がなぜ政治活動をするかというと、今の間違っている日本の政治経済を正す為であります。
これまで、現与党は国益を無視した政策を行い、野党も与党を追求するもイマイチ迫力がないわけです。
現在の国会議員の大多数は国民のための政治ではなく、自分の票になる人のために政治をやっているわけです。

 

また、既に大多数の国民の実質賃金が減っています。
緊縮財政をしている状態でさらに実質賃金が減っていくのは明確であります。
こうしてモノやサービスが売れないということは、個人の広告ビジネスも立ち行かなくなることが明白になるのです。

 

日本の政府の緊縮財政や国民に不利な税制のおかげで、一般の国民はDVに遭っているようなものであります。
この状態を正すには政治で変えるしか方法がないのです。
こうして、国民の生活の底上げをすることによって、個人の広告ビジネスでも生き残ることができるからです。

 

また、私はアフィリエイトやメディア運営の他にお店や中小企業の集客代行サービスを行っています。
こうした活動を経たことで、このようなサービスの営業をするという副次的な効果も視野に入れています。
私も理想だけではメシを食うことができないので、現実的なところに目を向けるのは当然なのです。

 

私がライトワーカーである理由と今後の活動についてのまとめ

今回はライトワーカーについての記事を書きました。
これを見ている方もぜひともライトワーカー診断をしてみるといいと思います。

 

この世界の大多数の人は意外と器用に生きていますが、一定数この世界に違和感を持って行きている人がいると思います。
そうした人というのはライトワーカーである確率が高いと思います。

 

ライトワーカーとはこの世界の恐怖や不安から人々を救う存在であり、覚醒した人はその使命に気がついて動き出すことが運命になると思うのです。

投稿者プロフィール

冥王の帝国管理人
私は独りネットビジネスで自活する40代の男です。
当初は努力や根性でたくさんのサイトや記事を書けば成功すると信じていました。
ただ、この考え方を改めて、マインドセットを独りネットビジネスに書き換えを実施中です。

管理人のプロフィールを見る







-マインドセット

Copyright© 冥王の帝国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.