マインドセット

私達がネットビジネスで成功できない本当の理由

投稿日:

日本はここ30年で一億総中流社会から露骨な格差社会になりました。
学校を出て就職をするとうっかりブラック企業に入って、長時間労働や超絶薄給でコキ使われています。
そんな救いのない社会のさなかでネットビジネスで生計を立てようとする人は増えていると思います。

ところがご存知のとおり、あらゆるネットビジネスで9割以上の人は成功できないという現実があります。
今回はその理由とどのようにしていけばいいかを考えていこうと思います。

ネットビジネスの成功率とどのように取り組むべきなのか?

現在はインターネットが当たり前のように普及して、もはや水道や電気、電話レベルの必要インフラになりました。
これまではインターネットでページや画像、動画を閲覧するだけの人が大多数でしたが、一定数の人はホームページ作成をしたり、Youtubeで動画を投稿したりするようになりました。
その延長線上でネットビジネスで稼ぐという考え方をする人が増えるのは自然なことだと思います。

 

ハッキリ言って、今の日本は不正規雇用が増えていますし、正社員であってもブラック企業だったり、デフレ経済の影響で今後もブラック化する会社が増えるのは間違いありません。
そんな中で、会社から給料をもらう生き方から、独りの力でお金を稼いで生計を立てるという考え方を持つ人が増えているのです。

 

ネットビジネスで成功できない理由

ネットビジネスに参入する人は多いのですが、成功できる人は本当にごく一部であります。
その様子をわかりやすく表現している動画があるので埋め込んでいきますね。

 

この動画のチャンネルは私のメンターである松田さんがとある動画を紹介していて知りました。
当初はFランク大学の就職についてテーマにしていましたが、社会の風刺動画も面白いですね。

 

この動画は急成長を遂げているYoutube及び、Youtuberの現状を見事に表現しています。
本来は動画で稼ぐということは、自分の顔や声を出してエンターテイメントや教育、思想を表現するのが正攻法です。
また、ゆっくり解説動画を作って歴史や社会問題なんかを表現することも悪くはないと思います。

 

動画では悪い人がYoutubeで稼ぐマニュアルをマルチまがい商法を駆使しながら売り出します。
こうして、サムネイルやタイトルをキャッチーにして、文字がスクロールする動画があふれるようになります。
さらに、この措置を対策するマニュアルを売って、イタチごっこを繰り返します。
こうして、真面目にゆっくり解説動画を作っている人もYoutubeによって広告停止処分されるに至るわけです。

 

この動画ではYoutubeを背景にしていますが、かつてあらゆるネットビジネスでも同じような有様になっているのです。
私がネットビジネスに参入した2010年頃はアメーバブログがブームになっていて、アメブロで集客をしてアフィリエイトをする方法やテンプレートなんかがバカ売れしていました。
こうして、同じようなアメブロがあふれかえっていって、アメブロがアフィリエイト禁止するに至ります。

 

また、ツイッターを使ったアフィリエイトは、たくさんのアカウントを作ってツールでフォロアーを増やします。
そして、アフィリエイトリンクのつぶやきをたくさんのアカウントで拡散してマネタイズをしていきます。
もちろん、この手法も同一IPで作ったアカウントが全て凍結されるという、凍結祭りが定期的に起こって潰えているのです。

 

このように、簡単に大金を稼げそうな、稼ぐ!稼ぐ!とノウハウやテクニックを求める人は、何度も何度も稼げそうな情報商材を買い求めては失敗をして時間をお金を浪費しているのです。
私も例外なく、その他大勢の中でもみくちゃにされながら時間とお金を浪費してしまいました。

 

そんなわけで埋め込んだ動画のようにノウハウを提供する側に回るというのもアリだと思います。
自分はこうやって、ネットで大金を稼いだという実績をひけらかしながら、あの長いセールスレターでネットで稼ぐ!稼ぐ!という人を集めて情報商材を売るわけですね。
しかし、こうした人を集めて実際に稼げない情報を売るのは、後々恨まれるのであんまり推奨はできないですね。

 

ネットビジネス成功の2つのパターン

ネットビジネスで成功するためには成功のパターンを知る必要があります。
まず、ネットビジネスで成功するには集客が切っても切れないものであります。
何だかんだ言って、みんな集客できないから脱落していると言えますね。

 

これまで有効的な集客の仕方がGoogle検索からとなります。
検索されそうなキーワードを調べて、それに沿ったサイトを作り、記事を書いて検索上位を目指すことです。
当然ながら○○というキーワードで検索1位を得られたら、多くのアクセスを得ることができてアフィリエイトでもアドセンスといった広告で報酬が得られます。
検索1位と2位では決定的な違いがありますし、検索結果が2ページ目以降だった場合はほとんどアクセスが来ないでしょう。
ある意味、ネットビジネスとは一人勝ちシステムということになるのです。

 

もう一つの成功のパターンはSNSや動画を使って、ネット有名人になることです。
ツイッターやインスタグラム、Facebook、Youtubeなどに投稿してフォロアーを増やして集客を行います。
そうして、企業案件を受けたり、ブログに誘導したりしてマネタイズを行います。
ある意味、検索で集客するよりもわかりやすい方法だと思います。

 

2つの成功パターンでも地道にコンテンツを投稿を継続することになります。
ネット有名人になるにもやっていることは意外と地味であり、地道に実績を積み上げているのですね。

 

ネットビジネス成功のカギはマインドセットを整える

土地も金も資産も人脈もない一般人が成功するには、ネットビジネスを行うことが一つの方法となります。
それは既存のビジネスモデルよりも在庫リスクや金銭的リスクが少ないからですね。
低リスクで始められますが、大多数の人は3ヶ月や半年で脱落していきます。
これはネットビジネスのあるあるとして後世に伝えられるでしょう。

 

そこで、ネットビジネスではその他大勢と同じことをしては絶対に成功できません。
ビジネスモデルを検討して戦略的に進めていかないと失敗を繰り返すことになることを身を以て体験しました。

 

私は2016年よりネットビジネスを再開しましたが、当初は小銭しか稼げませんでした。
その過程で松田豊さんのYoutubeでマインドセットの重要さを痛感して、学びを継続してきました。
マインドセットというのは自分の中の考え方のベースにあることであり、ひいては潜在意識を変えることと言えるでしょう。
潜在意識は一日や二日で変わるものではありません。
毎日、意識的に学びを継続する必要があるのです。

投稿者プロフィール

冥王の帝国管理人
私は独りネットビジネスで自活する40代の男です。
当初は努力や根性でたくさんのサイトや記事を書けば成功すると信じていました。
ただ、この考え方を改めて、マインドセットを独りネットビジネスに書き換えを実施中です。

管理人のプロフィールを見る







-マインドセット

Copyright© 冥王の帝国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.