マインドセット

松田豊のマインドセットの真髄は潜在意識を覚醒させることなのです

更新日:

私は松田豊さんより独りネットビジネスのマインドセットを学んでいます。
2017年の夏に松田さんのYoutubeを見て有料教材を購入して、毎日動画を見て音声を聞いています。
併せて松田さんのメンターでもあるひまわりさんの教えも何度も聞いて学びを続けています。
私は松田さんより直接コンサルを受けてはいませんが、その成果として1年後の2018年の夏に1度目のブレイクスルーをして、アフィリエイトやメディア運営で黒字化しました。

私は松田さんから直接教えてもらってはいないのですが、2年前とは思考力が段違いに向上したことを自覚できるレベルになりました。
私が松田さんよりマインドセットを学んで痛感したのは、ビジネスで成功するには潜在意識覚醒することが急務であることだと気がついたことなのです。

松田豊の教材は潜在意識を覚醒させるために存在している

私は2010年よりネットビジネスで起業をしたものの、全く上手くはいかずに一旦会社員に逆戻りしてしまいます。
そして、再就職した会社も中途半端なブラック企業だったこともあってイヤになって2016年夏に再びネットビジネスを再開することになります。
2016年より再開したもののやはり小銭しか稼ぐことができずにいました。

 

それまでは簡単に稼げそうなノウハウとか作業の時間短縮になるツールを買い求めたのですが、どれも上手くはいかなかったのです。
おそらく大多数の人がネットビジネスに参入したものの全く稼げないか、いくら仕事をしても報酬が伸びずに挫折してしまいます。
私の現在があるのは松田さんより独りネットビジネスのマインドセットを学び続けた結果であり、どうしょうもない情報商材やツールを買うことを辞めたからであります。

 

独りネットビジネスはノウハウよりツールよりマインドセットが重要

私は松田さんの教材は全て購入していますが、いずれの教材も素晴らしいものだと思います。
ところが、その一方で松田さんの配信や教材を批判している人がいることは大変残念なことであります。
松田さんはルビンの壺という騙し絵を使って説明しています。

 

ルビンの壺というのはご存知の通り一見ツボに見えますが、見方によっては人の顔が向き合っているように見える絵です。
一つの物事についてマインドが整っていないと永遠にツボにしか見えないですし、マインドが整っているとツボにも見えて、人の顔が向き合っていることが見えるようになるのです。

 

この世界では常識というものさしが使われているので、多くの人は常識という幻想を盲信していて思考停止状態になっているのです。
例えば、日本では学校を出ると就職することが常識とされていて、起業や就職しないという選択肢を非常識なことと判断しているのです。
この常識という代物は支配者が物事を円滑にするためのものであり、常識なんて言うものは本当は存在しないのです。

 

また、独りネットビジネスでは9割以上の人は成功できないのはノウハウやテクニックばかりに目を向けていて、ネットビジネスの本質というのをおろそかにしているのが大きな原因です。
私も最初からノウハウやテクニックを求めて小銭を稼ぐ程度しか成功できなかったのがその証拠であります。

 

ネットビジネスの本質というのはサイトや動画、メール等を配信して情報配信をして、人々の悩みを解決することなのです。
この本質をおろそかにして稼ぐ稼ぐと情報を配信して成功するはずがないのであります。
本質を知った上で人々の悩みと悩みを解決する方法に気がつくことがマインドセットを整えることなのです。

 

松田豊のマインドセットの真髄は潜在意識を覚醒させること

松田さんは独りネットビジネスのマインドセットを配信や有料教材で教えています。
私が思う松田さんのマインドセットの真髄というのは潜在意識を覚醒させて、一つの物事をあらゆる角度や俯瞰して観察して気がつく能力を向上させることにあると思います。

 

この世界の9割の大衆と呼ばれる人達というのが物事を一つの視点でしか見ることができません。
ルビンの壺で言で例えると、ずっと壺としてしか認識することができずに人が向き合っている状態を認識できないことなのです。

 

特に日本ではわかりやすいくらいにマスメディアは政治や経済、事件事故の報道を一つの見方でしか発表をしません。
そして、日本人の大多数はテレビや新聞の報道を絶対に正しいと思い込んでいて、完全に鵜呑みをしています。
残念ながら、マスメディアを無条件に信じるというこは、自ら社会の歯車になることを意味しています。

 

また、アフィリエイトやメディア運営といった独りネットビジネスでは、月50万円や月100万円以上を稼ごう思った場合は潜在意識を覚醒したほうが断然楽に早く成功できます。
つまり、自分が何も変わろうとせずに収益を上げようとするならば、結局努力や根性を使って成功率の低いことを大量にやらないといけないのです。

 

例えば、A8ネットなんかで取り扱っているサプリや美容グッズのアフィリエイトを普通にやるようなものです。
こういった誰もが手を出す案件をまともにやるということは、そこそこ大きなパイを大多数の人間で取りやっこしている状態と言えるでしょう。
この競争に打ち勝って検索で上位表示をされたら、アップデートでサイトが飛ばされて終わってしまうのです。

 

2019年6月9日に松田豊のワークショップに参加しました

松田さんはYoutbeで独りネットビジネスについての配信をしていて、1万人以上のチャンネルチャンネル登録者がいます。
やはり、私と同じく会社員の生き方になじめない方で、ひっそりとネットを使ってお金を稼ぐことに関心のある人というのは少なくないわけですね。

 

松田さん以外にもブログやYoutubeなどでネットビジネスの配信をしている方がもう本当にたくさんいるわけですが、それらの人というのはSEOや〇〇の仕方といったテクニックを教えているわけです。
テクニックというのはとてもわかりやすいのでたしかに為にはなるのですが、多くの人はテクニックを覚えたところで成功はできません。

 

2019年6月9日に東京で松田豊さんのワークショップの開催を知って参加してきました。
私は北海道の田舎より飛行機に乗って東京にやってきたわけですが、時々コンフォートゾーンを離れることは精神にも刺激になっていいですね。
今回のワークショップの内容というのはネットビジネスのテクニックをテーマにはしていないのですが、多くの人が参加していました。
私は会場時間よりも少し遅れて入ったのですが、半分以上の参加者が席に着いていました。

 

私はセミナーといったものは常に最前列に座ることを徹底しています。
最前列に座るということは主催者の話がよく聞こえて、表情がよくわかります。
また、目の前には他の参加者の姿は見えないので集中できるわけですね。

 

松田さんのワークショップをここで明かすわけにはいかないのですが、私はこのワークショップで3つのことを気が付きました。
ワークショップはあっという間に終わって最後に松田さんと少しだけ話す機会があって、私はワークショップのお礼とYoutubeのハンドルネームを伝えました。

 

私自身はこれまでネットビジネスの有用なテクニックを求めてきましたが、マインドが整っていなじ状態でテクニックを学んでも無駄だということを痛感しています。
今回の松田さんのワークショップではネットビジネスのテクニックをテーマにしていませんでしたが、参加した人松田さんという成功者と波動を同調するという目的だと思います。
今後も松田さんは今夏のワークショップをはじめ、直接人と会う機会を増やしてくると思うのでなるべく参加していきたいと思いました。

投稿者プロフィール

冥王の帝国管理人
私は独りネットビジネスで自活する40代の男です。
当初は努力や根性でたくさんのサイトや記事を書けば成功すると信じていました。
ただ、この考え方を改めて、マインドセットを独りネットビジネスに書き換えを実施中です。

管理人のプロフィールを見る







-マインドセット

Copyright© 冥王の帝国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.