マインドセット

独りネットビジネス成功のカギはコンフォートゾーンから離れること

投稿日:

独りネットビジネスに限らず、ビジネスで成功するには精神の進化が必要です。
例えば、アフィリエイトやメディア運営というのは仕事内容こそ地味でコツコツといった感じですが、今取り掛かっているビジネスの成功はひらめきといったことが重要です。
そこで、精神の進化させるためにはコンフォートゾーンから離れて、少し居心地の悪い場所に行くことが最良と言えます。
今回は精神の進化に必要な要素のコンフォートゾーンを離れることについて語りたいと思います。

コンフォートゾーンという安全領域を抜け出すと言う意味

コンフォートゾーンというのは安全領域と言われていて、慣れ親しんだ家や職場で居心地のいい場所と言えます。
これは場所だけに留まらずにいつも顔を合わせている家族や職場の同僚にいる環境も含まれています。
肉体的や精神的に居心地がいい場所なので、毎日がマンネリして刺激のない状態とも言えます。
それではコンフォートゾーンを抜け出した先がどのような世界かを説明しますね。

 

コンフォートゾーンを抜けた先の世界について


画像引用:コンフォートゾーンとは? モチベーションアップの法則

コンフォートゾーンやコンフォートゾーンを抜け出した世界について、わかりやすい画像があったので引用させていただきます。
コンフォートゾーンを抜け出した世界はストレッチゾーンと言われています。
ストレッチゾーンはよく知らない土地や人と会うことや新しい仕事を始める時を言います。

 

未知の経験をすることになるので失敗したり、予期せぬ出来事が起こってしまうでしょう。
このすこし居心地の悪い場所に身を置くというのが、コンフォートゾーンに居た時とは違う精神状態になると思います。
そこで経験した出来事や新しい出会いが成長の機会が起こるわけですね。

 

さらにストレッチゾーンを飛び出すとパニックゾーンという世界になります。
これは外国の言葉が通じない場所や絶海の孤島、紛争地域、治安の悪い場所、ブラック企業などあらゆる意味で危険な場所を指します。
パニックゾーンではとてつもないストレスがかかってしまうので、精神的、肉体的に病気を引き起こしてしまいます。
パニックゾーンに身を置くのは生命の危険が及んだり、寿命を縮める行為と言えるでしょう。

 

コンフォートゾーンを抜け出す具体的方法

現在自分の置かれた状況に停滞感が感じられた場合はコンフォートゾーンを抜け出すことが重要です。
そこで、具体的な方法を取り上げますね。

 

やはり、精神の進化をするには、違う場所に行くことが効果てきめんですね。
思い切って引っ越しするのはあらゆる意味で精神の進化が期待出来ると思います。
田舎に住んでいる人は都会に行く、北国に住んでいる人は南国に行く、海沿いに住んでいる人は山間部に行くことですね。

 

例えば、学校を出て地元に残って仕事をしている人と進学や就職で違う地域に行った人では全然違うと思います。
ずっと地元にいる人は良くも悪くも変わっていないという人が多いのではないのでしょうか。
また、遠くの地域に行った人でも同じ場所にずっといる人もまた変わらない人が多いと思います。
それに対して、あらゆる場所を転々としている人や仕事で成功している人というのは、昔とは別人のように変貌している人が多いように感じます。

 

コンフォートゾーンという安全領域を抜け出すと言う意味のまとめ

引っ越しするのが厳しいという人でも、旅行や仕事で知らない土地に行く機会があれば、どんどん行ってみるべきだと思います。
私は本日より、広告主が主催するセミナーにかこつけて北海道の田舎より、数日ですが東京に行こうというところです。
東京へは今までで5回ほどしか行ったことがなく、行く度にワクワクしています。

 

独りネットビジネスで少ないながらも不労所得を得られるなら、インターネットに繋がれさえできればどこにいても問題はありません。
ただ、独りネットビジネスでもいろいろステージが存在していて、さらに上の次元に行くにはコンフォートゾーンを抜け出す必要が出てくるのです。

投稿者プロフィール

冥王の帝国管理人
私は独りネットビジネスで自活する40代の男です。
当初は努力や根性でたくさんのサイトや記事を書けば成功すると信じていました。
ただ、この考え方を改めて、マインドセットを独りネットビジネスに書き換えを実施中です。

管理人のプロフィールを見る







-マインドセット

Copyright© 冥王の帝国 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.